Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamitsureblog.blog75.fc2.com/tb.php/99-6b3edde1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お詫び細々と更新

えーお詫びSSですー!まだ続きます^^;

かっこわるい教官は無理-!ヤメテー!って方は読まない方がいいかと思われます;;
教官がヘタレ化してると思うので(汗

==================================== 

 電話の相手は郁の直属の上官である二人のうちの一人―小牧だった。
 そこであらかたのことは分かった。
 まったくなんてたちが悪いんだ、あのおっさんたちは!郁はここに上官たちがいないのを良いことに心の中で堂上があのようになった原因である上官たちを口悪くののしった。
 だから女子禁制とか訳の分からないことを。
 それにしても人を酒の肴にするなんて!郁は拳を握ると次に顔を会わせたらなんと言ってやったものか思案し始めた。
 そこでようやく堂上が戻ってきた。郁と目が合うと「…すまん」そう一言呟いた。
「や、嫌なわけじゃなかったんですよ?ただいつもの篤さんらしくなかったから」
 微妙に恥ずかしいことも言ってしまったがそこは流してもらえたようだ。堂上はああと苦笑する。
 明日が公休だから良かったものの勤務日だったらたたじゃすまない。悪乗りしすぎでしょ!これは!
 堂上はそのあと「悪い先に休む」と言うと寝室にそのまま直行した。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamitsureblog.blog75.fc2.com/tb.php/99-6b3edde1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ハピパラ

Author:ハピパラ
図書館戦争大好きなハピパラと申します!ラブラブバカップル達を支援しておりますw
サイトのほうでささやかな駄文を公開しております。
よろしかったらお立ち寄りくださいw

カウンター

☆★絶賛応援中★☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。