Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamitsureblog.blog75.fc2.com/tb.php/367-5e283391

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

萌え

○上司と部下(男上司)

○最初はお互い対立(ex:嫌い同士、ライバルなど)

○年の差(男年長)

○葛藤

○男側が女側にベタボレ(女もだけどね!特にっていうか)

○男のほうが先(どちらかというと好きになるのは男が先)

○王道(話の王道というかくっつくべくカップルの王道と言いますか)

○じれじれ



あ、なんの羅列って思われた方、すみません。
ふと、最近ネットで好みの恋愛小説を漁っていて私が改めて気づかされた自分の萌えのツボです。
これね、すごいのなんのって。
はじめから全部ツボだった、ってよくブログでも言ってるんですが、
まさに、図書館戦争は私のツボの詰め合わせなんですよねw(笑)
いや、改めて考えると自分のツボが全部詰まってるってやっぱりすごいなーって思いまして。
さらに上以外である条件としての私のツボポイントをいうと(図書館ではばっちりある条件)、

●図書館(本)が絡む話

●友情

●アクション(戦う&守る)

●メイン以外の話がさりげに充実、キャラの充実(メインと平行してさりげなく脇役たちの話が充実している)
↑これに関しては図書館はまったく脇役という感じはしなくてb
(有川先生は脇役を脇役として書かないところが好き)



さらに言うと、私は何事も王道が好みです。
だからなんでしょうか。有川先生が書かれるお話って有川先生自身もおっしゃっていましたが、読者さんが求めるものをストレートに書くっていう有川先生のスタイルがたぶん私にすごく合っているんだろうなと思います。
この二人は絶対にくっついて欲しいって思う二人がくっついてくれる、それが私の求めてるもので。
そうならないとだいたいイヤになってしまうっていうやっかいなヤツです^^;
(もちろん、上記で語っているほかにも萌えポイントはありますよ!)

あ、どうでもいい話ですみません。
にしても・・・
はぁーなんで私にはぐっとする話が書けないのかorz
人様の素敵SSを読むたびにきゅんきゅんしてます、はい。
ほんとに文才を分けていただきたいと思う。。。
いつまでどこまでいけるか分からないけれど、でもそれでも、自分なりに今年も萌えを吐き出して、妄想していけたら、なんて思う今日この頃です。
こんな私でいいとおっしゃってくださる方がいらっしゃいましたら今年もまたお付き合いいただけると大変嬉しいです><*

昨年一杯で図書館に区切りをつけるサイト様が多くて寂しいなぁ・・・
好きの気持ちが変わらないって分かっていてもやっぱり寂しいものは寂しいのです><
すみません、非難しているわけでは決してなくて!!!!
これは私の勝手な気持ちだからここで言うつもりはなかったんですが・・・ほんとにすみません。
でもやっぱり寂しいんだよー!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamitsureblog.blog75.fc2.com/tb.php/367-5e283391

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ハピパラ

Author:ハピパラ
図書館戦争大好きなハピパラと申します!ラブラブバカップル達を支援しておりますw
サイトのほうでささやかな駄文を公開しております。
よろしかったらお立ち寄りくださいw

カウンター

☆★絶賛応援中★☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。